期間縛り無し!解約金無し!快適レンタルSIMが月額2980円~【FUJI SIM】

【通話アプリ】ゲーム時のオンラインプレイ用アプリを「Discord(ディスコード)」に乗り換えました

友達や仲間内でゲームのオンラインプレイを楽しむ際、今までとりあえず「LINE」でグループを作成して楽しんでいましたが、

LINEってなんだか使いにくいな・・・

って思ってました!笑
そこで以前から「Discord(ディスコード)」というアプリが良いと聞いていたので、試しに使ってみると痒いところに手が届く(麻姑掻痒(まこそうよう)機能に感動しました。どんな点の配慮が行き届いていたのか、ご紹介します。

麻姑掻痒1:他の端末でも利用可能

LINE

1アカウント1端末のみ。

Discord

1アカウント複数端末ログイン可能。

LINEのセキュリティ対策である1端末に1アカウント。これが不便です。オンラインプレイで盛り上がってくると、長時間グループ通話とかざらにあります。そうなると充電しながら通話なども必要になるので、メインスマホへの負担が大きいのです。スマホは特に充電しながら使用するとバッテリーへの負荷が大きいので、寿命が縮む可能性が高くなります。

しかしDiscordであればサブスマホ、PC、タブレットなど複数の端末から使用可能です。特に個人的に気に入った点はブラウザからもでも利用可能な点。

私はできればサブPCである「Chromebook」を利用して通話したいと考えていたのですが、Discordのデスクトップアプリは主に「Windows」と「Mac OS」。「Linux」も対応していますが、「Chrome book」は挙動が不安定なのでブラウザでできるのが理想でした。

まさにそれを叶えてくれてます。ソファの横にPCを設置してDiscordで通話してみましたが、とても快適でした!笑

麻姑掻痒2:同じグループ内に複数のチャンネル作成が可能

LINE

1つのグループに1つの部屋

Discord

1つのグループに複数の部屋を作成可能

1グループに複数部屋を作成できることで、様々な使い方が可能になります。一番のメリットは1グループ内でチーム作成が可能なことです。(テキスト・ボイス両方可能)

実際の現状

  • モンスターハンターライズ(以下ライズ)をみんなで楽しみたい
  • ライズは最大4人までのチーム編成でプレイ可能
  • 5人以上で楽しむ際、チームを分ける必要がある
  • 各チームで見ている画面が違う為、同じ部屋で通話をすると会話が混乱

グループLINEであれば混乱必至ですが、Discordは各チーム専用のボイスチャンネルを作成することで、チーム毎に通話が可能です。そしてなんと言っても各チームのボイスチャンネルの行き来が1タップでOKと実に簡単!!

これはテキストチャンネルも同様なので、チームで分けてテキストでの会話も可能。メンバーを絞って鍵付きのプライベートチャンネルとしても利用可能なので、アイデアや使い方次第ではよりオンラインゲームをより楽しめます!

偶然の産物:LINEと違う用途なので通知や発言が気にならない

日本ではほとんどの方がプライベートの連絡用としてLINEを使っていると思います。グループLINEだとメッセージが流れやすく、また発言をあまりしない人にとってメッセージの多さにうんざりするかもしれません。

逆によく発言する方にとっては、気を遣って発言しづらくなることもあるかもしれません。(私が実際に気を遣っています笑)

仲間内でのゲーム専用チャット「Discord」
   (ゲーム内容で興味が湧いたときにDiscordを閲覧)

プライベートは従来通り「LINE」でやりとり

用途別にアプリを分けることで、温度差があってもお互い気を遣う・煩わしいと思うことは随分と減ります。(少なくとも私は減りましたw)

人間関係は距離感が大切だなと改めて思いました!笑

逆に使うアプリが増え管理が少し手間になるというデメリットはありますが、「どちらが自分にとって楽か?」で選んでくださいましたら。

デメリット:使っている人が少ない

知る人ぞ知るアプリのようで、ゲーム好きな人達には有名です。
でも

Discordって知ってる?

知らなーい

と言われることが多いと思います(笑)

チャットアプリは自分一人だけでは使えず、どれだけ浸透しているかが重要なので、今後も日本ではLINEが根強いと思います。

総評:LINE以外のチャットアプリが続々改良

Discordは最初ゲーム専用グループチャットでしたが、2020年7月からは「あらゆるコミュニティーが使えるコミュニケーションツール」と謳っており、名が知れるようになってきました。

コロナ禍以降、様々なチャットアプリが急ピッチで改善に取り組むことで利便性が向上し、LINEよりも良いアプリが増えてきたというのが正直な感想です。LINEも改善はしたのですが、他のアプリの成長と比べると使い勝手がイマイチだなと感じることがあります。

様々な機能が充実し、LINEより優れている点が多々あると感じる一方、日本でLINE以外のチャットアプリが今後浸透するのは少しハードルが高いのかなとも感じます。

日本最大級のIT企業なので、応援したい気持ちはとてもあるのですが、やはり使い勝手はアメリカ企業が優秀であることが多く、LINEさんには現状に甘えず、日々利便性の向上に努めていただけると嬉しいです(だれが言うてんねん)

ゲームに関しては当分Discordにお世話になる予定ですが、他のチャットアプリも気になるのがあれば試しに使ってみたいと思ってます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました