期間縛り無し!解約金無し!快適レンタルSIMが月額2980円~【FUJI SIM】

格安SIMでコスパ重視ならやっぱりAndroidでしょ

私が格安SIMを利用するときに気に入っている点の一つが、コスパの良いAndroidスマホが充実していることです。

iPhoneも悪くないのですけど、コスパや面白みに欠けますし、規制が多くて選択肢も少ない印象があります(ケースの選択肢は羨ましいですけど)

大手キャリアのiPhoneが高いのはもちろんですが(そもそもiPhoneが高いw)、Androidスマホも高く、基本的にハイエンドモデルを取り扱ってるから高い印象があります。

で、正直あんまりハイエンドでもほとんどの人は、宝の持ち腐れ感あります。。。

一方、格安SIMサービスだとハイエンドはもちろんミドルレンジや、価格の割にスペックが高い端末など結構充実してる印象があります。

最近の傾向だといろいろ言われがちですがやはり中華系のスマホのコスパが素晴らしいです!
・HUAWEI(もうGoogle使えなくなるけど)
・Xiaomi
・OPPO

結局スマホに何を求めるのか?で選ぶ機種は変わってくるので、何にでも言えることですが、自身が重視するもの(価値観)を明確化することが大切ですね。

「高解像度のグラフィックを利用したゲームをしたい!」ならハイエンドモデルの高スペックスマートフォンもしくはiPhoneがおすすめです!

私の場合は最低限、LINEとネット検索、各種アプリがきちんと利用できればよいので、ミドルレンジ以下で十分です。
ただ2019年では問題なかった「メモリ」や「ストレージ」の容量も2020年後半にもなると足りなくなってきており、最低限メモリ4GB、ストレージ64GBは欲しい。。。

とは言え1、2年経てばこれでもその足りなくなるので、長期利用を考えれば、もう少し欲しいのが本音です。でも格安スマホのメリットとして都度、現時点の環境に合わせて買い替えることも手軽なので、あまり考えすぎもよくないかもしれません(実体験済w)

現在のスマートフォンはほぼ、機能的に上限に達していますが、必要なアプリや写真の質が上がったきたこともあり、メモリやストレージの容量は気にする必要性は出てきました(これはパソコンもメモリを気にする必要があるのは同じ状況です)

また今後は5Gに環境が変わるということもあり、変化が激しく中々読めない状況です。適宜変化に適応して柔軟に快適に使用したいということであれば、格安スマホでAndroidを選択することはアリだと思います!


格安スマホmineo

コメント

タイトルとURLをコピーしました