期間縛り無し!解約金無し!快適レンタルSIMが月額2980円~【FUJI SIM】

iPhoneで格安SIM利用のハードルが下がってきました

格安SIMが出始めの頃はiPhoneは対応外!が当たり前だったこともあり、格安SIMの人気がイマイチでしたが、最近の格安SIMはiPhoneに対応しつつあり選択肢が増えてきました。企業努力ですね!

iPhoneを提供する格安SIMサービスが増えてきた

最新iPhoneを格安SIMで利用するには一括払いで購入する必要があります。ただ型落ちのiPhoneであれば格安SIM提供側が端末を用意してくれるところも増えてきました!(分割払いもOK)

iPhoneは中古や公式販売されていないところで購入すると、アフターケアに不安があるのですが、格安SIMサービスによっては契約時に動作保証や端末保証してくれるサービスに加入することができます!(月額数百円)私が格安SIMを選ぶ場合、オプションとして端末保証サービスの有無も判断基準に入ります。

iPhoneの端末価格が上昇傾向

最近のスマートフォンは5G以外の機能は頭打ちで、iPhoneもカメラ機能を高める以外あまり進化していないという印象です。もちろん動作のスムーズさはスマートフォンの中でも最高峰なので、ハイスペックに越したことはありませんが、価格が10万円くらいするのがiPhone・・・。

正直スペックだけならAndroidで同スペックでiPhoneの金額の3分2もしくは半分の端末もあります。ブランド力ですね!

「最新とは言え、iPhoneに10万も払うのは・・・」と最新じゃなくてもある程度のスペックで価格が抑えられているなら、それでいい!!という方も少なくありません。そういう声に耳を傾けたのか「iPhone SE(2020モデル)」も登場しました!

格安SIM対応の端末はAndroidが豊富

今やiPhoneで格安SIMも当たり前になってきているので、本当に選択肢が増えたと感じています。

ですが個人的は格安SIMはAndroidが充実しているので、Android利用もおすすめです。案外「iPhoneにこだわる必要ない!」となるかもしれませんよ(笑)

ちなみにiPhoneが充実している格安SIMは下記サービスです

mineoは多くの方に選ばれて顧客総合満足度第1位
mineo(マイネオ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました