期間縛り無し!解約金無し!快適レンタルSIMが月額2980円~【FUJI SIM】

大手キャリアが嫌いな理由=私が格安SIMを利用し始めた理由

格安SIMは2015年頃から利用し初め、それからずっと格安SIMを利用しし続けています。当時はあまり知られていませんでした。この記事を読むことで格安SIMの利用を考える参考になれば幸甚です。

大手キャリアの料金プランの妥当性に疑問

私は以前から大手キャリアの料金プランに疑問を持っており、

・なぜ料金プランがこんなに複雑なんだ!?保険みたいやな!

・このオプションなんのメリットも無いな・・・

・家にWi-Fiあるからデータ使い切れない

なんて思ってました!笑

大手キャリアの場合、まずオプションフルセットで契約し、不要な場合、自分の意志と手間で外す必要があります。
日本のパソコンも最初から余計なソフトが入っているおかげで値段が高く、使いもしないのに無駄に高価だったので、余計なソフトが入っていないリーズナブルな海外製のパソコンが好きでした(笑)

格安SIMは料金プランが安いのはもちろん魅力なのですが何より、自分に必要なプランを必要に応じて追加できる点も魅力でした。

店頭へ行くのが面倒

わからないことは店頭に聞きに行くということが嫌でした。そもそも店頭に行く時間が中々取れないことが多く、行けたとしても私よりも詳しい店員さんはいませんでした(笑)それなら電話やチャットなどで問い合わせのほうが時間に融通がきくので楽です。

一方格安SIMは、基本的に店舗を構えていないので、電話での問い合わせ体制が充実していました。今やチャットでも問い合わせ可能です。

まぁ当時はあまり知られていなかったので、電話が繋がりやすかったというのはあるかもしれません(笑)

欲しい端末が選べない

格安SIMに替える前、自身は「au」を利用していたのに、目当ての端末は「docomo」でしか取り扱っていなかったなんてこと結構ありました。最近は多少選べるようになったものの、SIMロック解除料が必要だったりと、なんだかんだ制限が多いのは相変わらずです。

ただ保証などは大手キャリアは手厚いです。もし端末を破壊してしまっても、ほぼ無償で交換してくれます。その分毎月の利用料が妥当ですし、スマホも厳選して大切にしようと思えます。落下して故障してしまったときのショックも大きいのですけどね(笑)

でも格安SIMなら端末はSIMフリーなので、好みの端末をより自由に選べたことがとても嬉しかったのを覚えています。そう考えると私にとってはメリットしかなかったです。

まとめ:大手キャリアに比べて合理的な格安SIM

  • 自分に合った必要なプランだけ選んで利用したい
  • 店頭に行かないので、電話やチャットのサポート体制を整えてほしい
  • もっと自由に端末を選びたい!

これらを叶えてくれたのが格安SIMです。一言で言うと合理的になったってことですよね。最近は顧客視点で合理化している企業やサービスに好感を持ちますし、そういう時代の流れになりつつあるのを感じます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました