期間縛り無し!解約金無し!快適レンタルSIMが月額2980円~【FUJI SIM】

【携帯料金】強いて大手3大キャリアの格安プランを選ぶなら「LINEMO」

3大キャリアの新プランが発表されましたが、「結局どれがいいの?」って方、案外多いと思います。私は個人的に3大キャリアよりもやっぱり格安SIM推しなんですが、もし私が3つの内1つしか選べないなら「LINEMO」を選びます!

料金と通信品質はどれを選んでも大差なし

料金も品質はずっと足並みを揃えてきた3社。今回も足並みが揃っているので、料金と通信品質に優劣はあまりありません。大差が無いなら他のメリットで比べるまでです!

なんと言っても「LINE」利用が優遇されている

LINEの通話やメッセージの送受信はギガが消費されないというは大きなメリットです。若い人で電話機能で通話する人は少なくなりましたし、テレワークの普及でアプリでの通話も浸透しました。

そして通常長時間LINE通話した場合、意外とギガが消費されます。巣ごもり需要でオンラインゲームなども人気が高まっているので、通話しながらオンラインゲームを楽しむという人にはかなりお得なプランだと思います。

そんな私も最近はLINEのグループ通話しながらゲームのオンラインプレイを楽しんでいるので、LINE利用の優遇のメリットはかなり大きいです。
 ※ただ最近はもっと良い通話アプリを発見したので、LINEでのグループ通話の利用頻度は減ると思います。

YahooとLINEがソフトバンク傘下になった今後の将来性

ソフトバンクグループのYahooとLINEが統合し、ビッグニュースになっていました。QRコード決済ではPayPayが覇権を握り、LINEPayも今後統合されていくでしょう。

また4月から旧称ジャパンネット銀行が「PayPay銀行」に改名し、「スマホで日本一使われる銀行」を目指すと謳っています。最近は従来のメガバンクが信用できなくなりネット銀行のほうがセキュリティ的にも信頼できるようになってきました

今後キャッシュレスもより浸透していくと思うので、LINEMOとPayPay、PayPay銀行などの活用がよりシームレスになるとしたら、かなり期待できるかもしれません。

現時点での魅力というよりは、世界と戦う意気のある日本のIT企業がリリースするサービスの拡張性に期待です!

まとめ:柔軟な考え方を持つソフトバンクグループを推奨

長らく3大キャリアが携帯業界の占領していましたが、最近では少しずつ時代の流れに付いていくことが出来ていないなと感じます。その中でもソフトバンクグループはまだ思い切った戦略を打ち出しており、なんとか時代の波に乗ろう!という姿勢を感じます。

格安SIMほどの合理性は無いものの、3大キャリアの中では唯一考え方に好感を持てるのが理由です!

LINEMOの今後に期待です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました