期間縛り無し!解約金無し!快適レンタルSIMが月額2980円~【FUJI SIM】

楽天経済圏を活用するなら楽天モバイル一択

格安SIM
  • 普段からよく楽天サービスを使っている
  • コスパのよいポイ活がしたい!
  • どのキャリアを選べばいいのかわからない

など上記に当てはまる方は楽天モバイルがおすすめです!

そんな楽天モバイルがおすすめの理由と注意点をご紹介します。

楽天経済圏とは?

今や楽天は日用品から携帯電話、インターネット、本、電気、ガスにいたるまで生活に必要なものをほとんど提供してくれています。そんな生活に必要なものを楽天サービスを使うことで、ポイントがドンドコ貯まりす。その貯まったポイントまた生活必需品を購入や電気代、携帯代に充てることができるので、SPU(ポイント獲得率)によってはとてもお得に暮らすことが可能です。

SPUは利用しているサービスの数や回数によって変わるのですが、最大16倍まで上げることが可能ですが、10倍近い率なら合格点だと思っています。SPUの率を上げることに躍起になって、金銭的に損してしまったら本末転倒ですからね。

楽天モバイル代金がポイント支払いでもOKなのが魅力

以前は楽天モバイルにするとSPUが2倍にだったのですが、現在は1倍に下がっています。

1倍だとそこまで美味しくないのですが、貯まったポイントは楽天モバイルの支払い代金に充てることができるのは大きなメリットです。大体貯まったポイントは次回購入時に使用くらいしか方法がありませんからね。

極論、楽天ポイントだけ支払いも可能なので、そうなると実質携帯代金も0円のようなものです!

私はどっぷり楽天経済圏の住人となってしまったのですが、まだ楽天モバイルのユーザーでなく、mineo推しだった私もmineoを解約し別のSIMに変更ました。(2020年3月)

その時点ではまだ楽天モバイルは1年無料で使い放題(楽天の通信内)というお得なプラン発表前だったので、もう少し発表が早ければ迷わず楽天モバイルに乗り換えていたと思います。

楽天でんきもポイント支払いOK

楽天モバイルに加えて「楽天でんき」も利用すると、SPUが0.5倍になるので楽天ポイントがより貯まりやすくなります。

そうなるともう極論、楽天ポイントだけで生活できます!笑
既に私自身も楽天でんきユーザーなのですが、暑い8月はほぼ一ヶ月間一日中エアコンを稼働していましたが、楽天ポイントのおかけで電気料金がかなり抑えられました。
 (※一人暮らしだと逆に電気代が高くなる可能性があるので、2人以上の場合がおすすめです)




楽天モバイルならスマホの料金が超お得!




【楽天エナジー】

楽天ポイントの良さは汎用性の高さ

楽天ポイントの良さは他の楽天サービスの支払いにも使用できる点が一番のメリットなので、楽天経済圏の住人であれば「ポイント=お金」と同義です!

楽天Edy付きの楽天カードや楽天ペイなどのキャッシュレス決済を日常的に使えば、どんどんポイントが貯まります。すべての生活を楽天で済ますというのはまだまだハードルは高いですが、可能な限り楽天のサービスを使うことで、ポイントが貯まりやすくなります。

こういった理由から楽天ユーザーであればポイント付与率が上がるので、よりポイントを獲得することができます。

楽天経済圏活用の注意点

①SPUの率にこだわりすぎない
楽天のSPU(ポイント獲得率)は最大16倍まで可能ですが、あくまで必要なサービスを使う前提で、上げていくことが大切です。不要なサービスなのに無理してSPU為にがんばるのは本末転倒です。

②ポイント貯めることに必死になりすぎない
可能な限り楽天のサービスを使うことでポイントを獲得していくのですが、物やサービスによっては他のほうが価格が安かったり、内容がよかったりすることがあります。

Amazonのほうが安いのにポイントが貯まるからと購入するのは、獲得ポイントより損する場合もあります。ポイントが貯まっていくのは楽しいのですが、時には冷静になることも必要です。

私も無理して楽天で買い物をしたことが何度かあります・・・。
今はAmazonのほうが安ければ素直にAmazonで買ってます!

【まとめ】楽天経済圏はほどよく上手に活用するのが吉

生活に必要なものはほとんど楽天で揃うので、楽天のサービスに不満がなければ、楽天サービスで固めてポイントを効率良く貯めていくのがおすすめです。楽天経済圏の為に、わざわざ楽天モバイルを選択する必要はないですが、楽天モバイルは十分魅力的なサービスなので、相乗効果が目的であれば大変おすすめです。

手段が目的化してまっては本末転倒なので、こだわりすぎないのがポイントです。ポイントだけに!爆

コメント

タイトルとURLをコピーしました