期間縛り無し!解約金無し!快適レンタルSIMが月額2980円~【FUJI SIM】

携帯電話のキャリアとプランは楽天モバイルがおすすめの理由

政府の要請により各キャリアが新しい携帯料金のプランを打ち出してきました。大手3キャリアもそれぞれ新料金プランを発表し、やはり同じくらいの料金に落ち着きました(笑)その中でも楽天モバイルの「Unlimited 5」から「Unlimited 6」にグレードアップした内容が頭一つ抜けて魅力的だったので、乗り換えの最有力候補です。

そんな新しい楽天モバイルのプランの魅力は公式サイトの通りなのですが、他社と比べてどういう点がおすすめなのか?について綴ります

楽天モバイル

メリット①:段階制かつ3278円で使い放題(楽天回線エリア内)

他社キャリア

2726円~2970円(税込み)で上限20GBまで

楽天モバイル

1GBまで0円、3GBまで980円、20GBまで1980円、

20GB以上は無制限で税込み3278円!!

これは今までにないほど革新的で利用者に優しいプランです。1GBまでなら0円は優しい!そして3278円で使い放題!まだ楽天通信エリア内は決して広い訳ではありませんが、拡大すれば通信量と料金を考えれば一番のコスパプランです。

メリット②:楽天専用の電話アプリなら無料でかけ放題

他社キャリア

+500円~で5分かけ放題 ※ドコモのahamoは料金プランに含む

楽天モバイル

楽天専用アプリを使用すればかけ放題(プラン料金込み)

通話プランの料金設定は楽天モバイルが太っ腹すぎます!ただ最近は電話をそもそも使用せず、LINE通話という人も少なくないので、全く使用しない人からすればあまり差はありません。

私の場合は家に電話は無く、携帯のみなので友人や家族以外と連絡を取る場合、どうしても通話が必要なので、そんなときも料金を気にしないでいいのはとても助かります!

もちろん通話品質は他社キャリアに劣る場合もありますが、長電話するわけでもないので、特に困りません。

メリット③:2021年4月7日までの申し込みで1年間無料

他社キャリア

当然ですけど、契約スタート時点から毎月料金が発生します。

楽天モバイル

契約してから1年間は無料!!(1回線1度のみ)

現時点での楽天モバイル最大のメリットです!!300万人先着という条件はありますが、申し込みから一年間無料というのは言い換えると「一年間携帯料金タダ!!」ってことです!以前のプランから引き継がれており、リーズナブルになって内容も良くなっているのに、1年間無料というのは破格です!楽天が本気で顧客を獲得しようとしてるのが伺えます。

メリット④:楽天ポイント+1倍

他社キャリア

ポイントは貯まりますが、ポイントの利用先の幅が狭い

楽天モバイル

楽天ポイント+1倍で楽天ポイントは利用先が豊富!

docomoならdポイント、auならPontaポイント、SoftbankならTポイントと、各社様々なポイント戦略を実施していますが、ポイント利用先の幅が狭いのが現状です。(dポイントは徐々に拡大してますね)

ですが楽天ポイントなら

  • 楽天市場
  • 楽天ひかり
  • 楽天でんき
  • 楽天ガス
  • 楽天モバイル

などなど、たくさんの支払いに充てることができます。ポイント利用先が豊富なのでどこで使おうか迷うほどです!笑

メリット⑤:5Gも無制限で使える

他社キャリア

5G使えますが、20GBまで。。。

楽天モバイル

5Gも無制限利用可!(※ただし楽天通信エリア内)

5Gというのは大容量高速通信です。「5G」というのがキーワードだと思っていまして、4Gの場合は20GBもあれば余裕もって一ヶ月は過ごせますが、今後5Gが普及して当たり前になったとき、20GBなんてあっという間に上限に達してしまうでしょう。そうなると、、、

20GBじゃ足りない!

一番高いプランなら使い放題ですよー

と、足りない方に各キャリアは「一番料金の高い使い放題プランをご用意してますよ」と、移行を促す仕組みなっているように感じます。

これだと安さを享受できないので、結局従来の料金プランとあまり変わりません。

ですが!楽天モバイルなら料金変わらず5G使い放題です!

デメリット:楽天回線エリア内の安定性と普及率

これだけメリットを上げてきましたが、デメリットもあります。申し込みから1年間無料というのも、このデメリットを補う為という意見もあります。それが楽天回線エリアの通信の不安定さです。

現在、楽天の通信エリアは都会を中心に普及しつつあり、都会近くであれば楽天回線の4Gならあまり問題ありません。とはいえ、3大キャリアがに割り当てられている「プラチナバンド」が割り当てられておらず、屋内での安定さに欠け、繋がらない場合はパートナー回線(au回線)で補っている状況です。(※パートナー回線は月5GBまで使用可能です。)5Gのエリアは他社キャリアも同様にごく一部のエリアのみです。

今後、楽天モバイルは楽天回線を2021年夏頃までに全国96%の普及率を目指すとのことです。

もし有言実行された場合は、とても魅力的なプランですが、延期されるのであれば安定性に欠けるので、少し残念なプランになってします。だからこその1年間無料なのかもしれません。

でも1年間無料ならまあいっか!

というのが本音です!笑
多少安定性に欠けても、料金は抑えらますし、自宅にWi-Fiがあるならそこまで困りません。

とは言え、長期的な視点で考えた時、5Gの普及率とそれに見合った端末や、将来的な料金プランの改定次第で都度、身の振り方を考える予定です。もし満足できなければいつでも解約できますからね!最低利用期間とか契約解除料なども無いので。

応用:デュアルSIMで通話専用として使う

楽天モバイルはつい使い放題という点に注目してしまうのですが、敢えて「1GBまで0円」を活用して音声通話SIMとして使うことで、コストを抑えつつ通話し放題が実現できます。

その場合、デュアルSIMで使い分けます。デュアルSIMとは簡単に説明すると、1台の端末にSIMカードを2つ設定して利用できる機能です。物理的な「nanoSIM」とデジタルな「eSIM」があります。

SIM1(音声&SMS)SIM2(データ通信のみ)
Android 
※デュアルSIM対応機種
楽天モバイル
nanoSIM or eSIM
他サービスのデータ通信SIM
nanoSIM or eSIM
iPhone(X以降)
※同タイプのSIM組合せ不可
楽天モバイル
nanoSIM or eSIM
他サービスのデータ通信サービス
nano SIM or eSIM
注※eSIM × eSIMの組み合わせが可能な端末は未確認

格安SIMサービスの会社によっては20GBで2000円未満のプランもあるので、組み合わせることでより安く利用できます。使い放題ではないですが、eSIMであれば最安プランも実現できます!

まとめ:安定性に欠けるがコスパは圧倒的な楽天モバイル

・自宅にWi-Fiはない
・都会近くではない

 ⇒ だから安定的に安く使いたい!

という方であれば、大手3キャリアのプランがおすすめですが、

 

・自宅にWi-Fiはある

・都会周辺に居住

 ⇒ だから多少安定性に欠けても通信量も電話も使い放題で安く使いたい!!

という方であれば楽天モバイルがおすすめです。20代、30代の方は魅力に感じる人は多いと思います!楽天ポイントも貯まりますしね!

MVNO(格安SIM)を提供している各社も今後、新しいプランを打ち出してくる予定で、デュアルSIMと組み合わせることで選択肢が増えます。私自身まずは音声通話SIMのメインを楽天モバイル乗り換えて、無料期間中に通信の安定性などを検証しようと思っています。

どんな選択をするにせよ、楽天モバイルは無視できない有力候補であることは間違いありません。

楽天モバイルの1年間無料キャンペーンも限定300万契約なので(2021年1月時点で230万契約まで達したとのこと)、早めの決断がお得です!

1年間無料は2021年4月7日で打ち切りを発表しているので、ぜひお早めに!

楽天モバイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました