期間縛り無し!解約金無し!快適レンタルSIMが月額2980円~【FUJI SIM】

「格安SIM」×「FUJI SIM」のデュアルSIM利用が安定とコスパ抜群

Wi-Fi

個人のスマホで、格安SIMとFUJI SIMをデュアルSIMで併用して利用するようになり、(2020年3月~)今まで以上に快適になりました!そんなFUJI SIMをどのように使っているか?参考になればと思い紹介します!

【FUJI SIM】

文句無し!FUJI SIMの料金・容量・条件

料金プランを見ると、大手キャリアや他の大容量プランと比べてかなり安いのです!

以下は他社の料金プランや特徴です!

SoftbankSNS見放題+50GBで8ヶ月目から4480円
各社格安SIM20GBで2000円ほど(時間帯によって速度制限あり)
 ※2021年春より続々と新料金リリース
UQ WiMAX無制限(ただし3日間で10GBなど制限と縛りあり)

上記と比べるとFUJI Wi-Fiは
縛り無しで大容量で、低価格で、時間帯による速度制限ももちろん無し!
と、私は文句無しでした(・∀・)b

FUJI SIMと音声通話SIM、デュアルSIM利用方法は?

Androidの場合
 通常のモバイルルーターで契約して、利用するのが最もシンプルで簡単なのですが、私はデュアルSIM対応のAndroidスマートフォンで、楽天モバイルの音声通話SIMとFUJI SIMのSIM2枚を指して利用しています

音声通話SIMは格安SIMキャリアで最安値のサービスを探し、以前は「IIJmio」の音声通話SIMを使っていましたが、現在は楽天モバイルを音声通話SIMをメインに乗り換えました!FUJI SIMはルータープランよりも安くテザリングも可能なので、データ通信のメインSIMとして使っています。

iPhoneの場合
 iPhoneはX以降の最新機種であれば「eSIM」×「nanoSIM」でデュアルSIM利用が可能です!2021年3月時点で、格安SIM業者で「eSIM」に対応しているのは、以下の2社。

音声通話SIMを「eSIM」で、FUJI SIMは「nanoSIM」なので本体に差し込めば利用可能です

光回線よりもモバイルルーターは色々楽ちん

引っ越しを機に自宅のWi-Fiも見直そうといろいろ調べていたところ、モバイルルーターもアリだなと思うようになりました。今までソフトバンク光を利用していましたが、マンションタイプだと住人同士で回線を分け合うので、速い通信速度の恩恵を受けづらかったのです。

ソフトバンク光は大してサービス内容も良くないのに、解約月が2年に1度という縛りがとても邪魔で、あげくに解約月以外で解約すると9500円というペナルティが最悪でした・・・

これらを機に、光回線とモバイルルーターのメリット・デメリット表を作成してみました!

モバイルルーターインターネット回線
デメリット・光回線よりは速度が出づらい・開通工事が必要
・速度が分散されるので案外速くない
・解約金が高く、条件が面倒
・料金高め
メリット・工事不要
・会社によっては縛り無し
・料金控えめ
・契約、解約が気軽
・格安SIMの通信より安定して速い
・速度が比較的安定している
・大容量通信に適している
・オンラインゲーム向き

モバイルルーターの良さは手軽さなんですが、安定した大容量通信が希望なら戸建ての光回線が最強です!モバイルルーターで一番速度や容量が気にならないのがUQ mobileなのですが、3日間での使用制限など縛りあり・・・

無制限で縛りが無いモバイルルーターを探していたところ、無制限では無いにしろ、ほぼ無制限で縛り無しが【FUJI SIM】でした!

データ容量は50GBプランを選択

私は外出先でのテザリング利用も考慮し、また容量を気にしたくないので、思い切って50GBにしました!2020年3月の契約時点では、新生活応援キャンペーンということで、毎月500円ずっと割引で、かつ20GBとの料金が微差程度!それなら50GBでいいじゃないかと。
逆に100GBはさすがに多く使い切る自信がありません(笑)100GBに慣れて感覚麻痺するのも怖いのもあります。

常時行っている訳ではないですが、永年割引キャンペーンの際はお申し込みの機会をお見逃しなく! ⇒【FUJI SIM】  
※2021年2月~4月末まで、私が昨年申し込みをした「新生活応援キャンペーン」が開催されていたのですが、テレワーク需要もあってかすぐに在庫切れとなり、早期にキャンペーンが終了してしまいました。

実際使って感じたメリット・デメリット!

デメリット・通信量の繰越は不可
・人混みの多い場所では通信が不安定になることも
・5G未対応
メリット・大容量なのに安い
・格安SIMと比べて安定している
・時間帯による速度制限無し

通信量の繰越は不可だけど、容量は十分
FUJI SIMは翌月への繰越はできないのですが、私は大容量通信などの送受信をあまり必要としないので十分すぎるほどです!実際全然気にせずに使っても、毎月10GB前後で収まっています。

時間帯による速度制限が無いので快適
 格安SIMは料金が安いですが、通勤ラッシュ時や昼休憩時など利用者が多くなる時間帯は遅くなることがあり、料金が安いから仕方ないと割り切っていましたが、FUJI SIMなら時間帯を気にせず快適です!(※2020年12月追記 人が多く集まる場所だと通信が遅くなることがありました)
100GBで契約すれば、自宅のWi-Fiもよっぽどでなければ不要だと思います。差額も50GBと比べて300円から500円しか変わらないのは破格です!

オンラインゲーム重視派にはおすすめしません
 戸建ての光回線にはかなわないですし、オンラインゲームでの快適さ重視するなら、あまりおすすめしません。普段の利用程度で快適に使いたいということであれば最高すぎるので、正直あまり教えたくないのが本音です(笑)2021年は人気で在庫切れになったのには驚きました。徐々に知名度が上がってきているのかもしれません。

5G未対応
 申し込み当時は5Gなんて全然求めてなかったですし、普及までまだまだかかると見込んでいるので、当分は4Gでお世話になるつもりですが、今後5Gが普及して世の中に浸透し、FUJI SIMさんが5Gに未対応のままということであれば解約も検討します。

まとめ:FUJI SIMは4G回線だとコスパ最高

もう使い初めて一年経ちますが、とても通信が安定していると感じています。これだけ安定していて、大容量なのに料金控えめなのは最高です!!

今後、料金内容が変わるかもしれませんし、5Gもどうなるかわからないのですが、それでも現時点では使わない方が損なので、当分は恩恵をありがたく受けようと思っています。今後の世の中の流れを静観しつつ、必要に迫られたら柔軟に対応していくつもりです。

【FUJI SIM】



コメント

タイトルとURLをコピーしました